絶対キレイになれる♪
京都の美容皮膚科を
徹底リサーチしました!

美容皮膚科5選
TOP » 美容皮膚科で治せるお悩みと治療効果をリサーチ! » 毛穴の開き » クリーニングの種類と効果

クリーニングの種類と効果

毛穴の開きの治療に使われるクリーニングの種類は?

毛穴吸引とは?

毛穴吸引の原理

毛穴の開きの原因となっているのが、毛穴に溜まった皮脂や角栓などの汚れです。 そのままにしておけば、酸化して黒くなり、毛穴の黒ずみになることはご存知の方もいるかもしれません。

洗顔をしてもなかなか取れないこうした毛穴の汚れを美容皮膚科では特殊な溶剤で溶かし、その後物理的に吸引器で吸い出します。また、多くの美容皮膚科では、毛穴から汚れを吸い出し開いた状態になった毛穴を埋めるためにピーリングやレーザー治療などを組み合わせています。

S-CoMeSは,クリスタルの結晶を150ミクロン程度の粉末にして皮膚を吸引させながら吹き付ける技術である。吸引力と粉末量をそれぞれ8段階に調節できるようになっている。皮膚を吸引することで毛穴を開かせ,皮膚の角質は当然のこととして,毛穴 の中の角質や汚れまでも取り去ることができる。医療機関の治療には抗生物質や消炎剤を用いることができ,更 にLLLTを併用することにより吸引力を高め,粉末の量を多 くすることで強力な治療が可能 となる。このようにしてS-CoMeSではLLLTと薬を使うことでエステの技術を医療技術まで高めることができたのである

出典:『エステティックサロンに近づきつつある皮膚美容外科』日本外科系連合学会誌,25(1),2000
href="https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjcs1979/25/1/25_1_121/_pdf/-char/ja

こんな毛穴に効果的

毛穴吸引が効果的なのは、皮脂や角栓などがつまり、黒ずんでしまったつまり毛穴、毛穴が開いてメラニンが生成され色素新着してしまった黒ずみ毛穴などにおすすめです。

毛穴の治療は一時的な対処では、すぐに元に戻ってしまったり、悩みが悪化したりことも。毛穴を目立たないようにするためには、適切な毛穴吸引とその後のケアが大切です。

毛穴吸引と合わせて、スポッツピーリングや、イオン導入、レーザー治療などで毛穴を閉じて新たな毛穴ができにくい環境を作ってあげましょう。

ホームケアのメリットとデメリット

毛穴吸引器は自宅でもケアできる美容機器がいろいろな種類発売されています。価格や機能なども異なる毛穴吸引器。日常的に毛穴の開きをケアしたいという方の中には使っている方も多いかもしれません。

しかしながら、毛穴吸引器は、吸引力が強すぎるとお肌への刺激が大きくなりかえって肌を傷めてしまうこともありえます。吸引力を表す数字はkPa(キロパスカル)で表示されています。吸引力が強いと数字が大きくなりますが、普通のお肌なら50kPa程度、肌質が弱い方は40kPa程度がいいと言えます。

とはいえ、自分の肌に合った吸引力がどのくらいかはなかなか判断しにくいもの。体調や季節、その時のお肌の状態によっても異なります。また、美容皮膚科やエステの毛穴吸引と比べると吸引力が弱いですし、汚れを取る以外のことはできないのでその後のアフターケアも自分で考えて行わなければなりません。また、やたらに吸引力を強くしたり同じ場所から毛穴吸引をしようとすれば肌への負担がかかり内出血や色素沈着を引き起こすことも。自宅でできる毛穴吸引はあくまでも一位しのぎの毛穴ケアとなることは十分理解しておきましょう。

ただ毛穴を吸引するだけでは毛穴が開きっぱなしの状態になってしまいますから、自己判断するのは怖いという点からも美容皮膚科やエステでの施術を受けた方が安心です。

超音波毛穴洗浄とは?

超音波毛穴洗浄とは、その名の通り超音波を使い、毛穴の中にある汚れをきれいに洗い流す方法です。1秒間に数万回も振動する特殊な機器を使いながら、振動により毛穴の中にある汚れを浮かび上がらせ、ヘラのようなヘッドから汚れをかき出すのがその方法です。

超音波洗浄は、毛穴洗浄以外にも例えばメガネや貴金属の洗浄などでも用いられています。詳しい方法は異なりますが、超音波がどんなものなのかはイメージしやすいのではないでしょうか。

超音波洗浄のメリットは、肌への負担が少なく角栓や毛穴の汚れを取り除ける点です。加えて、肌表面に残っている不要な(古い)角質も振動で剥がれ落としてくれるため、肌のごわつきやザラザラが改善されます。

ここで注意したいのが、超音波毛穴洗浄を行った後にはお肌の保湿をしっかりすることが大切という点です。

こんな毛穴に効果的

超音波毛穴洗浄がオススメなのは、何と言っても小鼻などに見られがちな黒ずみ毛穴の解消です。

皮膚の毛穴が開く原因は、過剰な皮脂分泌や乾燥、加齢に伴う肌内部の状態変化などが考えられます。黒ずみ毛穴は、過剰な皮脂分泌により毛穴の中に皮脂が残り、酸化したことで引き起こされる現象です。一方、頬などで見られがちな頬の開き毛穴は、乾燥や加齢などが原因のことも。古い角質を残すという意味では効果がありますが、単純に毛穴がたるんで広がっている開き毛穴は超音波洗浄では解消しきれません。

多くの毛穴は皮溝同士が交わった中心にあることからもキメの形態と毛穴目立ちは関連性があると考えられる。〜中略〜頬部は乾燥状態であることに加え,頻繁に可動することによる応力によって毛穴の周囲に力がかかるために,多数の小溝が毛穴中心部に集中して生じることも毛穴目立ちの要因の一つとなっていると考えられた。

出典:『キメの形態と頬部の毛穴目立ちとの関連性』日本香粧品学会誌,39(3),2015[PDF]
https://www.jstage.jst.go.jp/article/koshohin/39/3/39_173/_pdf/-char/ja

また、超音波洗浄は肌への負担が少なく、古い角質を落としてくれる効果もあります。毛穴の悩みだけでなく、肌のかさつき・ごわつき・ザラザラが気になる方にもオススメです。

毛穴をすっきり洗浄した後は、美容成分が毛穴から吸収されやすくなりますので、その後のスキンケア効果も高まります。

超音波毛穴洗浄は毛穴の汚れがひどい場合には月に2〜3回するのがおすすめ。また、定期的に洗浄することで、毛穴が気にならないお肌がキープできるようになります。定期的なメンテナンスとして、毛穴洗浄をしてみるのもいいかもしれません。

超音波毛穴洗浄をする際に注意したいこと

毛穴の開きの敵は何と言っても「乾燥」です。例えばTゾーンや小鼻の皮脂汚れが心配だから…と保湿ケアを怠ってしまえば、肌を保護しようと皮脂が過剰に分泌されます。その結果、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴開きや毛穴汚れがいつまでたってもなくならないことに。また、毛穴の中の汚れは、乾燥すると落ちにくくなりますから、日頃から保湿をしっかりすることは、超音波毛穴洗浄の効果を高めるためにも大切です。