絶対キレイになれる♪
京都の美容皮膚科を
徹底リサーチしました!

美容皮膚科5選
TOP » 美容皮膚科で治せるお悩みと治療効果をリサーチ! » たるみ

たるみ

たるみで
おすすめの美容皮膚科3選

ここでは、たるみ治療でおすすめの美容皮膚科とたるみの原因や美容皮膚科で治療できるメニューについてわかりやすく紹介しています。

【岡田佳子医院】

ポカポカ気持ちの良いRF治療で
ハリのある肌に

岡田佳子医院

引用元:岡田佳子医院
URL:http://www.okada-keiko.com/

診療時間

保険診療時間
月・水・木・金/15:00~18:30 水/11:00~12:30・15:00~19:00
土/10:00~12:30
自費診療時間
月・水・木/11:00~14:00・15:00~20:00 金/15:00~20:00
土/9:00~17:00
休診日
火・日・祝日

住所

京都都市下京区室町通四条下ル鶏鉾町480
オフィスワン四条烏丸5F

ポカポカ気持ちの良いRF治療でハリのある肌に

岡田佳子医院の治療法

「岡田佳子医院」では、さまざまなたるみ改善効果が期待できる治療を提供していますが、中でも定評があるのは「RF治療」です。

RF治療の特筆すべき点は、痛みをほとんど感じない点。

高周波を使用して高熱を肌の奥深くで発生させることにより、コラーゲンの生成を促進し、肌のハリを蘇らせます。

高熱といっても火傷を負うほどのものではないので、体感としてはポカポカと気持ちよく、痛みを感じずに施術を受けられる点は、ほかの施術とかなり異なる大きなメリットだと言えるでしょう。

ダウンタイムもほとんどなく、施術後はすぐにメイクをして帰宅できるという手軽さも魅力です。

RF治療は、目尻や頬、口周り、額などのしわやたるみの改善に適しています。 顔全体がなんとなく下に下がっている気がするという人にもおすすめです。

1回の施術では目に見えた効果が感じられないこともあり、1ヶ月に1回の施術を3回から5回ほど継続することで効果を実感できるようになることが多いです。 必ず何回受けなければならない、と定められているわけではないので、ご自身が納得できる回数で自由に施術を受ければOKです。

1回あたりの施術費用は約20,000円前後、コースで申し込むとさらに1回あたりの費用が安くなりますので、比較的手頃な価格で受けられるのは助かりますね。

たるみ治療の特徴

岡田佳子医院で受けられるたるみ治療としては、「RF治療」「ウルトラセル(HIFU)」「マイクロニードルRF」「水光注射」「エレクトロポレーション」が挙げられます。痛くないたるみ治療を受けたい場合は、RF治療がおすすめ。これは、高周波(RF)と皮膚との組織抵抗を利用して高い熱を皮膚深部に発生させ、豊富なコラーゲンの生成を促す最新の治療法です。他の治療法と異なり痛みがないので、目の周りギリギリまで照射可能。ポカポカ温かくなって気持ちよい感覚が味わえます。また、施術後すぐに洗顔やメイクが可能です。ちなみに具体的な適応症状は、額・目尻・頬・口周りなどのシワ、たるみ。また顔全体をリフトアップさせたい人や、加齢による毛穴開きを改善したい人などにも最適です。

たるみ治療費用

RF治療 1回約30分/20,000円
ウルトラセル(HIFU) 全顔/100,000円

岡田佳子医院の
公式サイトをチェック!

【品川スキンクリニック京都】

切らずにたるみ治療したい人は
ポラリスがおすすめ

品川スキンクリニック京都

引用元:品川スキンクリニック京都
URL:http://www.shinagawa-kyoto.com/

診療時間

10:00~19:00
休診日
なし

住所

京都府京都市下京区烏丸通 七条下ル東塩小路町735-1 京阪京都ビル5F

切らずにたるみ治療したい人はポラリスがおすすめ

品川スキンクリニック京都の治療法

「品川スキンクリニック京都」では、たるみ改善の治療として「ポラリス」や「NEWマトリックスIR」が高評価を得ています。

ポラリスは、ダイオードレーザーと高周波のRFを組み合わせた光を照射することで、皮膚の中層に熱を与え、コラーゲンが作られる機能を活性化させるという施術法です。 火傷や痛みなどが起きにくく、手軽に受けられることから人気があります。 ポラリスは、肌のハリを取り戻すなどさまざまな効果が期待できますが、特にたるみやシワ、毛穴の開きに悩んでいる人におすすめの施術です。

NEWマトリックスIRもレーザー治療のひとつで、より効果的に肌のたるみを改善してくれます。

浅いしわと深いシワの両方に対応している点が特徴で、顔全体に行えるので、幅広いしわやたるみに悩んでいる人におすすめです。

NEWマトリックスIRにはさらに効果の高い「ハイパーマトリックスIR」という施術もあり、より集中的にしわやたるみを改善したい人は、こちらの施術を受けているようです。

どちらの施術も15分程度と短い時間で完了し、ダウンタイムもほとんどないので平日でも気軽に受けることができます。

たるみ治療の特徴

とにかく治療メニューの豊富さが特徴。サーマクールやフェザーリフト、ダブロなどさまざまなメニューの中から自分の症状や希望に合ったものを提案してくれます。とくに人気の高い治療メニューが「ポラリス」。ポラリスは、切らずにたるみ・シワを改善したい人におすすめの治療で、ダイオードレーザーと高出力RF(高周波エネルギー)のシナジー効果によって、皮膚の中のコラーゲンを増やし肌の引き締めを促してくれます。ピンポイントで線維芽細胞を刺激することができるため、肌表面にダメージを与えることなく、ハリアップ・引き締めを実現できる治療です。

たるみ治療費用

ポラリス 初回お試し(頬のみ)920 円
NEWマトリックスIR 初回お試し(鼻・鼻下除く頬下全体)首全体/1回4,440円

品川スキンクリニック京都の
公式サイトをチェック!

【京都スキンクリニック】

忙しい方にはダウンタイムの少ない
GERがおすすめ

京都スキンクリニック

引用元:京都スキンクリニック
URL:http://www.skin-c.com/

診療時間

電話受付10:00~19:00 ※完全予約制/要問い合わせ
休診日
なし

住所

京都市下京区河原町通松原下る植松町717幸兵ビル6F

忙しい方にはダウンタイムの少ないGERがおすすめ

京都スキンクリニックの治療法

「京都スキンクリニック」がたるみ改善を目的に展開している治療は、「GFR(イントラジェン)」です。

RFを使用した治療法で、サーマクールやテノールといった施術も同じRFを使用していますが、GFRではRFの照射によってコラーゲンの精製をうながす効果と、「タイトニング」というリフタップなどの効果が期待できる点が特徴です。

肌のたるみが気になる方、フェイスラインが崩れてきたと感じている方、肌の弾力が衰えてきたと感じている方に適した施術になります。

効率的にたるみを改善するために美容整形手術を受ける人もいますが、GFRでは肌にメスを入れることなく効果的にたるみが改善されるのがポイント。

コラーゲンがしっかり作られることで、肌にはさまざまな効果が期待できますので、肌のきめが整うなど、幅広い美肌効果を得ることができますし、GFRは顔だけでなく首にも施術をすることができるので、首のたるみが気になる方にもおすすめです。

顔よりも首を見るとその人の年齢がわかると言われていますので、しっかり首のお手入れもしておきたいですね。

参考:(PDF)JJSLSM Vol.27 No.4(2007):美容皮膚科におけるレーザー治療[PDF]

たるみ治療の特徴

京都スキンクリニックでは、皮膚再生医療PRPやGFR(イントラジェン)、ジェントルヤグなどさまざまなメニューの中からたるみの種類や自分の体質に合った治療を選べます。おすすめなのは、切らずに改善ができる「GFR(イントラジェン)」。RF(高周波)を用いた治療法で、高周波を照射して真皮に熱を加えることによってコラーゲンを収縮・産生させ、たるみに働きかけます。メスは一切使用しないので負担が少なく麻酔も不要。ダウンタイムがないので忙しい方にもおすすめできる手軽な治療です。

たるみ治療費用

GFR(イントラジェン) 初回(頬or首)30,000円
W‐PRP皮膚再生医療セルリバイブジータ 1ヶ所集中220,000~270,000円

京都スキンクリニックの
公式サイトをチェック!

たるみに効果的な治療法とは?

切らない治療で人気の「高周波(RF)」

高周波(RF)を用いて顔のたるみを治療するサーマクールが登場してからは、いわゆる“切らないたるみ治療”一気に注目を浴びるようになりました。サーマクールは、高周波(RF)エネルギーを肌に当て、真皮層から皮下組織のコラーゲン生成を促すレーザー治療のひとつです。肌の奥深くまで働きかけるため、高い引き締め効果が期待できます。

副作用

  • やけどの可能性
  • 肌に赤みや腫れが残る
  • 真皮層の組織が破壊される
  • 肌に凹凸が現れる
  • ニキビができる
  • しわが増える

治療費用の目安

全顔1回:150,000~300,000円

こちらはサーマクールの治療費用の目安ですが、約400ショット分の金額で算出しています。基本的に1回の施術で効果が現れ、その効果は1~2年程度持続すると言われます。

注射で手軽にできる「ヒアルロン酸注入治療」

注射によってヒアルロン酸を注入し、たるんでしまった肌を内側から持ち上げる治療です。ヒアルロン酸は私たちの体内にもともと存在する成分なので、アレルギーなどのリスクも少ない安心な治療法と言えます。

副作用

  • むくみや腫れ、内出血が現れる
  • しこり、肉芽腫ができる
  • アレルギー反応の可能性
    むくみなどは一時的なものですが、しこりや肉芽腫ができた場合は、切除手術が必要となります。また、ヒアルロン酸に混じっている物質に対して、アレルギー反応が出たという報告もあります。

治療費用の目安

1回:50,000~150,000円

ヒアルロン酸注入治療の効果は、数か月から1年程度です。1回の施術でたるみへの効果は感じられますが、1年程度で治療前の状態に戻るため、継続的に施術を受ける必要があります。

ボトックス注入

ボツリヌス菌が産生する物質を注入して、筋肉の働きを麻痺させることで表情筋を動きにくくする治療。これにより、シワやたるみが作られにくくなります。1度の施術で4~6ヶ月ほど効果が続きます。 以上のほかにも、水光注射やプラセンタ注入、フォトフェイシャル、タイタンといった治療なども挙げられます。

副作用

  • 眉尻が不自然に吊り上がる
  • 表情筋が動かなくなる
  • 注入部位の脱力感
  • 発疹
  • 筋肉の痛み
    ボトックスの副作用は、注入量や注入位置を誤ったことで起きる可能性が高いものです。脱力感や発疹などは、体質によって現れる症状です。

治療費用の目安

額1回:33,000~48,000円
目尻1回:30,000~32,000円
眉間1回:20,000~27,000円

ボトックス注入は1回の治療で効果が現れますが、約半年程度で治療前の状態に戻ります。ヒアルロン酸同様、効果の持続のためには治療を継続しなければなりません。

ほうれい線・たるみの原因とは?

ハリの衰えやたるみの原因はさまざまであり、いくつかの原因が絡み合って生じているケースもあります。以下に、主な原因と考えられているものをまとめてみました。

肌の弾力低下

表皮・真皮・皮下組織という3つの層から成る皮膚。その下に脂肪組織や筋肉が存在しています。しかし、真皮を支えている線維細胞「コラーゲン」と「エラスチン」、また細胞と細胞の間でクッションの働きをしている「ヒアルロン酸」などが加齢や乾燥などさまざまな原因で失われると、肌のハリ・弾力も低下してたるみを引き起こします。

深層筋や表情筋の衰え

顔には「深層筋」「表情筋」という2種類の筋肉がありますが、皮膚のすぐ下にある「表情筋」が衰えることで、そのさらに下にある脂肪や皮膚を支えられなくなります。また、骨に付いている「深層筋」の衰えは、表情筋が支えられない、肌に栄養が行き届かないといったことを生じさせ、たるみの原因につながります。

悪い姿勢

顔の筋肉は首や頭ともつながっていることをご存知ですか?このことから、良くない姿勢を長い時間続けていると、顔の筋肉が引っ張られてたるみが生じる原因になるのです。




ヒアルロン酸注入の効果

ヒアルロン酸注入は、目の下のたるみや頬のたるみなどの治療に用いられる治療方法です。施術時間も短く、ダウンタイムも比較的短いことから、気軽に受けられるたるみ治療です。ヒアルロン酸注入について解説いたします。



ボトックス注入によるたるみ治療について

笑いジワやほうれい線など、表情ジワの治療に用いられるボトックス注射は、まぶたのたるみ治療などにも用いられます。注入する部位によってはリフトアップ効果も期待できるボトックス注射について詳しくチェックしていきましょう。