HOME >  京都で話題の美容皮膚科をリサーチ >  あいこ皮フ科クリニック

あいこ皮フ科クリニック

ここでは、肝斑治療に特徴を持つ、あいこ皮膚科クリニックについてご紹介しています。

肝斑治療に定評あり

「皮膚科・美容皮膚科(肝斑専門)」の看板を掲げている通り、あいこ皮膚科クリニックは、肝斑治療に大きな特徴があります。

そもそも肝斑(かんぱん)とは何かと言うと、いわゆるシミの一種で、具体的には頬の上あたりに茶色いシミとして表われることが多くなっています。この肝斑が厄介なのは、そのメカニズムが解明されていない点にあります。なので、発症の原因や治療法などもまだわかっていません。通常のシミ治療を行ってしまうと、症状がかえって悪化してしまうこともあるようです。

あいこ皮膚科クリニックでも完治させることは難しいようなのですが、フォト(ライムライト)を照射することで、肝斑をコントロールすることは可能とのことです。フォトの照射の仕方には特殊な設定があり、このあたりのノウハウが、同クリニックが「肝斑専門」である所以となっています。

リスクもきちんと説明

あいこ皮膚科クリニックのホームページを見てみると、治療方法や症状について事細かな説明がなされていることがわかります。そうしたきめの細かさは、来院時の丁寧なカウンセリングにもよく表われています。

ちなみに、ホームページもカウンセリングもそうですが、あいこ皮膚科クリニックでは治療のメリットばかりを強調するようなことは決してありません。デメリットやリスクについてもしっかりと説明し、きちんと納得してもらった上で、二人三脚で治療を頑張っていくというのが、同クリニックの基本方針となっています。非常に信頼のできるクリニックと言えるでしょう。

あいこ皮膚科クリニックの注目メニュー

●アンチエイジング

  • タイタンXL
    温かな赤外線を照射することで皮膚を引き締め、かつコラーゲンの増生を促進します。そのダブルの効果によって肌にハリが生まれ、シワやタルミを改善することができます。メスを使わない安全なリフトアップ治療法ですが、脂肪には作用しないので、たとえば脂肪の重みで下がってきているようなタルミにはあまり効果がありません。
  • ジェネシス
    1台で何役もこなす、超すぐれもののレーザーです。たとえば「コラーゲンの増生」「皮膚の赤み処理」「ピーリング効果」「産毛処理」「血行改善」「抗炎症作用」といった効果があります。シワやタルミを改善するタイタンXLを組み合わせることで、肌の若返りをより実感できるようになります。

●脱毛

あいこ皮膚科クリニックの脱毛では、プロウェーブという機械を使用します。この機械には3種類の光が搭載されているため、さまざまな状態の毛に有効に働くといった特徴を持ちます。毛が細い人や肌が色黒の人など、従来のレーザーではこれまでなかなか効果を得られなかった人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

【脱毛例】

  • ワキ:7,350円
  • Vライン:15,750円
  • ひじ下:21,000円

あいこ皮膚科クリニックにはこんなクチコミがあります!

  • 室内には靴を脱いであがります。比較的新しい病院ということもありますが、とても綺麗で清潔な印象のクリニックです。
  • テキパキとした感じの女性の先生なのですが、カウンセリングには十分な時間を取ってくれますし、肌の状態もしっかり診てくれるので安心です。
  • スタッフの方もみんな優しく親切です。こちらの症状等をいろいろと聞いてくれて、とても仕事熱心。単なる営利目的の病院とは違いますね。

あいこ皮膚科クリニックの基本情報

住所/
アクセス
京都市下京区四条高倉西入る立売西町76番地 四条高倉大西ビル6F
京都市営地下鉄四条駅徒歩3分
診療時間/
休診日
10:00~19:00(土曜日は17:00まで)
休診日:水曜日、日曜日、祝日