絶対キレイになれる♪
京都の美容皮膚科を
徹底リサーチしました!

美容皮膚科5選
TOP » 知ってる人がトクをする!美容皮膚科で賢く綺麗にスキンケア » 京都の美容皮膚科もおすすめするブライダルに向けたスキンケア方法

京都の美容皮膚科もおすすめするブライダルに向けたスキンケア方法

プロの手を借りて綺麗になる!

エステや美容皮膚科はブライダルでデビュー

期間の違いはあれど、花嫁の9割以上が何らかのブライダルエステを利用したというデータもあります。ブライダルエステの最終目標はドレスを綺麗に着こなすこと。ブライダルエステをきっかけにエステデビューする人も珍しくありません。エステサロンや美容皮膚科というとイメージだけで不安を感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、ブライダルであれば、はっきり期限と目標を定められます。結婚をきっかけに、スキンケアや体形の悩みを解消しましょう。

ブライダルエステはいつから?

平均ではブライダルエステの検討を開始した時期は挙式の3~4カ月前が多いと言われています。ただし、エステサロンのブライダルエステは3カ月前から開始するコースが多いようです。挙式直前になってからサロンに問い合わせても希望のコースを受けられないこともあります。早めに情報を集めて京都のめぼしいサロンや美容皮膚科をピックアップしておきましょう。

ブライダルエステに3ヶ月コースが多いのは他にも理由があります。それは3カ月あれば肌の悩みをケアできるだけでなく、痩身や全身の美肌も可能という理由です。ウェディングドレスはデコルテや背中、二の腕など普段あまり出さないようパーツも露出します。そのようなパーツも整えるためにはある程度の期間が必要になるでしょう。

ブライダルエステではどんな施術を受ける?

ブライダルエステの中でも、過半数の人が受けると言われているのがシェービングです。顔や背中の産毛を剃ることで化粧のりや写真うつりを良くすることができます。ただし、シェービングのカミソリに負けて肌荒れを起こすこともあります。念のためシェービングは挙式ギリギリのタイミングは避け、敏感肌の人は申し込みの時に伝えてましょう。

フェイシャルもブライダルエステの人気パーツ。顔のたるみやシワを目立たなくしたい、シミやくすみをケアしたいなどニーズは人によって違います。早めにフェイシャルエステを始めることで最高のコンディションで結婚式を迎えられるようにします。ボディのケアでは背中や二の腕、デコルテなど肌が多く見えるパーツが選択されています。

自分で綺麗を引き出そう!

ブライダルエステを検討するだけでなく、自分でできるスキンケアもスタートしましょう。理想のサイズや肌などまずは目標を定めてください。挙式の1年ほど前から始めれば、効果ははっきりと出るでしょう。

いつものスキンケアも丁寧に

いつもなんとなくしているスキンケアを丁寧にするだけでも、肌の質は変わります。化粧水のパッティングなど、毎日していれば雑になりがちです。肌に浸透させることを意識して、丁寧に時間をかけてスキンケアしましょう。

普段はあまりしないとしても、マスクなどのスペシャルトリートメントを習慣化してください。保湿アイテムなどをプラスしても良いでしょう。

日焼け対策は完ぺきに

白いドレスを着こなすために、どうしても守りたいのが自分の肌です。もともと日焼けはあまり気にしていないという人も、この時ばかりは日焼けしないように注意してください。外出時は必ず日焼け止めは忘れないようにしましょう。また、Tシャツなどの跡が二の腕に残れば、ドレスを着たときにも目立ちます。夏でも外出時は長袖を着る、日傘を使うなど、物理的にも紫外線をシャットアウトしてください。

美白は身体の内側からのケアも効果的です。メラニン生成を抑えるビタミンCや肝斑の治療に使われるトラネキサム酸が代表的です。美容皮膚科などでも処方していることがあるので問い合わせてみましょう。

ストレスは美の大敵

結婚式の準備はストレスの連続です。招待客の選定に引き出物や料理の決定など、パートナーとケンカになることもあるでしょう。

結婚式の準備で忙しいかもしれませんが、できるだけストレスを溜めないために休息をとってください。マリッジブルーにもなりやすい時期なので、ゆっくり時間を使って心と身体を休ませましょう。忙しい中でもパートナーと京都の町を散策したり、家でくつろいだりする時間をつくるといいですね。

毎日の習慣で綺麗になる!

結婚は決まったものの何も決めてないという人でも、綺麗になるための習慣なら今日からでも始められるはずです。肌を綺麗にする習慣にはどんなものがあるでしょうか。

生活改善は食から

すぐにでも始められる生活改善が食生活の見直しです。普段はスナックやジャンクフードばかり食べているという人は、これを機会に食生活を改善してください。肌をきれいにするビタミン類やタンパク質は不可欠な栄養です。バランスよく、いろいろな食品を摂取するように心がけてください。

生活バランスを整えよう

生活の中でも特に肌に影響を与えているのが睡眠です。綺麗になるためには正しい睡眠が欠かせません。睡眠不足でホルモン分泌が滞ってしまえば、代謝が悪化して病気になりやすくなることもあります。

結婚式の準備で多忙だとしても、睡眠だけは減らさないようにしてください。特に夜の22時から午前2時は肌にとってのゴールデンタイム。成長ホルモンが盛んに分泌されるため、肌と全身の調子を整えてくれます。

姿勢を正して綺麗になる

姿勢とスキンケアなんて関係ないと思っているかもしれません。しかし、姿勢が悪くなると血行や自律神経に影響を与えます。内臓疾患や便秘になってしまえば老廃物を排出できず、肌荒れの原因になるでしょう。さらにはホルモンバランスにも影響を与えます。スマホを使う時間が長い人やデスクワークの人はずっと同じ姿勢でいることが多くなりがち。長時間同じ姿勢でいると筋肉が凝りやすくなって、姿勢も悪くなるので注意してください。

姿勢を良くするには、仕事中に座る椅子に工夫を加えるほか、こまめに姿勢を正すようにします。休憩時間などには軽くストレッチするといいでしょう。

パーツのケアで差をつけよう!

結婚式で一番注目を集めるのは花嫁です。普段は気にしないようなパーツもこの時ばかりや、注目の的。

結婚式までに、全身を磨き上げましょう。

まつげ

写真うつりに大きく影響を与えるパーツがまつげです。長く、美しくカールしたまつ毛は目を閉じたときや、横から見たときもいれ鵜です。まつ毛エクステなら泣いても落ちないので、泣いてアイメイクが崩れるのが嫌という人にもおすすです。

ネイル

結婚式では頻繁に手元の写真を撮ります。ネイルを希望するときは早めに探しておきましょう。ブライダルの場合はデザインの打ち合わせも必要です。どういったデザインがいいかなど、カタログなどをチェックしましょう。

首元とデコルテ

ドレスになると目立つのが首元やデコルテです。首元やデコルテもスキンケア次第で美しく生まれ変わります。ケアの方法は簡単で、入浴後などに普段顔に使っている化粧水や乳液を伸ばしてください。さらに撫でさするようなマッサージも効果的。血行を良くして肌を美しくしてくれるでしょう。

結婚式の美しいドレスやメイクも、整った肌があってこそ映えるものです。結婚式の準備を始めると同時にスキンケアで美しくなる準備もスタートしましょう。結婚式本番に美しい花嫁になるため、エステや美容皮膚科の力も借りて美を底上げしましょう。